マフラータオルとは

マフラータオルとは、その名前からも想像頂ける様な細長い形状をしており、近年、特にサッカーの試合会場で良く、その姿を見る事が出来る様になっております。使い方としては、汗や水分を拭き取るだけではなく、応援グッズの一つとして、販売されていたり、首周りに巻き、防寒対策や紫外線対策を行う際などに活用されております。

こうした、タオルとしての使用法以外にも、マフラーとしての使用法が豊富にある一枚を、当店では激安価格でご製作して頂けます。もちろん、名入れ印刷やロゴプリントデザインなど、オリジナル性の高い上質な逸品です。

マフラータオルのサイズ

マフラータオルは、詳細図におけるサイズを一般的な長さとし、オリジナル制作を行う上でも、特にご指定の無い場合には、基本的な大きさとして採用しております。なお、表面へのデザインをプリント印刷する製法の違いによって、この数字は若干変化していきますので、オーダーされる際には、ご注意頂けましたら幸いです。

マフラータオル サイズサンプル

マフラータオルのプリント

マフラータオルをオリジナル製作する際に欠かせない、デザインプリント。当店では、基本的に顔料や染料、そしてインクジェットと言った印刷方法を基本として、お客様はお選び頂いておりますので、お好みの物をお選び下さい。

顔料プリントは、インクを生地の上に乗せて、デザインを再現する物で、先の細かさと大量枚数のロットに強い方法となっておりますが、1色につき1版の製版を行わなればならず、少量枚数の制作は苦手となっております。

染料プリントは、生地内部にまで染料が入り込み、デザインを再現致します。その為、肌触りの良いオリジナル品製作が行われますが、細かな線を再現する事は苦手であり、製版を行う必要がある為、大量ロットが得意です。

インクジェットプリントは、ロゴや写真、名入れに限らず、デザインを表現する際、フルカラー製作を承ることが可能であり、小ロットの枚数からでも、マフラータオルをオリジナル作成を行って頂ける、素材となっております。

実際、お客様がマフラータオルを制作される際、どういったプリント方法を用いれば良いのか分からない場合には、お気軽にご相談下さいませ。お客様の用途などを加味し、最適な激安プランをご紹介させて頂きます。