タオルに関する用語集

タオルを制作するにあたり、よく分からない難しい言葉や、専門用語などをご説明いたします。

染料プリント

染料プリントとは、糊剤と染料を混合することにより色をつけていきます。染料プリントで作成されたタオルは、繊維に着色した後、蒸し揚げることによりプリントが完成します。

スクリーン印刷

スクリーン印刷は、プリントゴッコの要領です。型を作成し、そこに色をつけていきます。よって、単色の場合ははっきりプリントができ、向いておりますが、グラデーション等には向いていません。

転写

その名の通り、書き写すような印刷方法です。特殊な布に熱を加えてプリントしたい絵柄を染めます。その後、熱を加えて張り合わせて染めます。

ジャガード織

折り合わせて、柄を表現する方式ですので、印刷ではありません。高級感あふれるタオルが作成でき、ホテル等でよく利用されています。

シャーリング

タオルをプリント名入れ印刷しやすい様に、パイル時の片面の毛足を刈る加工方法です。

番手

糸の太さを表した単位です。番手が大きいほど、糸は太く丈夫になり、完成したタオルは、厚手になります。

ジャガード織

通常プリント印刷される事で、デザインを表現するタオル制作ですが、ジャガード織は、糸を縫い合わせる事によって、イメージされた姿を再現する技法です。

DICカラーガイド

DIC社が発行している色見本の事で、印刷物に配する色を知らせる為に、このカラーチャートが使用できますので、DICカラーチャートをお持ちのお客様は、番号をお知らせいただきたいと思います。

上げ落ち織り

ジャガード織とも呼ばれる、糸を上下させて織り進められたタオルになります。

毛違い

2色の色糸を使い、タオルを製作して行く方法です。